静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

屋久島・平内海中温泉。道端でストリップ〜(^_^;)です〜!

屋久島・平内海中温泉。

たまには一家揃って ご家族で田舎の温泉に、

行きませんか。田舎の温泉に旅をしましょう。

今回の 静かな田舎の温泉は、屋久島にある平内海中温泉。

鹿児島県熊毛郡屋久島町、にある温泉が、

平内海中温泉(ひらうちかいちゅうおんせん)です。

屋久島にも、いくつか天然温泉があります。

島の南端の海中から湧いている温泉が、平内海中温泉です。

干潮前後の数時間前後のみに入浴可能となる、

あわただしい?露天の温泉なのです。

海岸べりに在って、満潮には海中になるのに、

硫黄泉で、ぬるぬるしているから不思議です!

湯船の外や岩場もヌメルので、転倒には要注意。

硫黄の匂いもして、湯の花まで浮かんでます。

まさに、天然の硫黄泉でしたいい気分(温泉)

浴槽は3つもありますし、豪快な露天ゆえ、

みなさん、恥ずかしさも消えうせ、

スッポンポンで、湯浴びを楽しんでいました。

しかし、昼間は 女性の入浴は無理でしょう〜(^_^;)

温泉に浸かるまでの歩道で、服を脱がねばならず・・・

真昼間から、まさにストリップショーになってしまいますわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

 

さらに、人気が高いみたいで、沢山の人が訪れてますから、

ビデオや、写真にも バンバン(>_<)、撮られてしまいます!

混浴で、着衣は許されませんので、あしからず(^_^)/~

脱衣場などの設備は設けられていないために、

岩陰などで着替えることが必要です。水着の着用も不。

そして、観光コース バスダッシュ(走り出すさま)にもなっておりますから、

それらのバスなどが来たら、出るに出れなくなります〜!

それでも、ここには行く価値があります。

お湯はとっても熱くて、大変なのですが海水と混じる頃は、

丁度よい湯加減で、波がざぶざぶ押し寄せて来る中

ウワ〜、と言いながらみなさん浸かっておりました(^^)

干潮時の前後2時間だけしか入浴できませんから、

入浴できた時は感動しますよ〜。ただ、潮の引く次期は

長い事 お湯を楽しめるそうですから、日にちを調べ

その頃狙って屋久島に行かれるのも良いでしょうね。

一応、無料で入浴出来ますが、寸志で100円の募金!を

払いましょう。 屋久島の 温泉整備代金や、管理人さんの、

労費に集められているようですので、ケチらずに(^^)/

そして、ここの問題点は 駐車場が狭い事です。

1台か2台が精一杯でしょうね! 車で降りてきたはいいが

停めれず、バックのまま元来た道を引き返すハメに・・、

と言うのを、入浴中に何度も見かけましたから、

ここを訪れる時は まず、車が在るか無いかを見てから

坂を下りて来るように致しましょう車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

所在地は、屋久島の宮之浦港から、

バスで、一時間半ほどの距離にあります。



posted by 秘湯君1 at 01:34 | 屋久島 の 温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。