静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

湯郷温泉。歓楽温泉がどう変わったか観て来ました(^^)

湯郷温泉.jpg湯郷 温泉

今回の、田舎の温泉紹介は、
岡山県にある湯郷温泉です。
岡山県美作市にある温泉いい気分(温泉)
歴史の古いお湯でして 約1200年の歴史があります。
この歴史ある温泉は、吉野川の西岸に開けています。

吉野川は 若杉峠クリスマスを源とする綺麗な清流です、
この川がある事で この温泉地の雰囲気をいっそう
盛り上げてくれます。また この温泉には 白鷺伝説が
言い伝わっており、現在の共同浴場である
"湯郷鷺温泉館" が、その歴史を受け継いでいるのです。

延暦寺の法師がこの近くを巡礼中、白鷺が足の傷を
癒しているのを見て、ここのいで湯を発見した、
と伝えられているそうです。 そう言えば、この湯郷は
鷺ノ湯とも呼ばれておりますね〜(^^)、薬湯としても
良く知られていて 以前から 長時間温い湯に浸かり、
病や 傷を湯治するのだそうです。 奥津・湯原と並び、
美作の三湯!、の一つに数えられる温泉地でした。

ただ、湯原奥津温泉が 国民保養温泉地に選ばれる中、
この湯郷が その候補から洩れた要因は・・・、
歓楽温泉化失恋した事でした。
昔からの湯治場、保養温泉の伝統は 失われてしまい、
自ら 墓穴を掘った訳です(^_^;) しかし、最近になり
歓楽温泉のスタイルも変わりつつあるとのことで、
今回の訪問となった訳ですが・・・、
この旅でお世話になった お宿家は、

リバーサイド湯郷 さん。
ここを選んだ理由は、その歓楽化の原因を作った
新興のホテルや温泉旅館を避け、以前からこの地で
伝統を受け継いできた 歴史在る宿を!の気持ちでした。



百数十年も、この地で営業されているだけあり、
さすがに 建物自体は老朽化しておりますが、
返って この方が趣があり、私は気に入りましたるんるん
通されたお部屋も、お花が生けてあったり
綺麗に丁寧に掃除されており、清潔感も十分です。
従業員の方も皆さんとても親切です、ニコニコ顔で
とても気持ちがいいし、料理も美味しかったです。
湯郷の温泉街よりは離れてますが、そういう点でも
この旅館は、静かでのんびり出来ますよ。

しかし、車で行ってみた湯郷街は、旅館やホテルが
沢山あり、浴衣掛けの観光客が大勢行きかってます。
以前と変わらぬ賑やかな歓楽温泉地でした〜失恋
しばらくは、再訪も無いな〜と思いながらの帰宅です。

小高い丘に囲まれた、田園風景の中にあります。
旅館の幾つかで立ち寄り湯が可能、日帰り施設は2軒。
お湯は、透明で少し塩味、ほのかな硫黄臭がありました。

泉質は、ナトリウムカルシウム塩化物泉で、
効能として、神経痛・リウマチ・皮膚病・外傷・婦人病

湯郷温泉への交通の便は、
JR津山駅経由 姫新線25分、林野駅からバス10分バスダッシュ(走り出すさま)

ここへ来るなら、歓楽温泉街は避けて、このお宿に

湯郷温泉 リバーサイド湯郷



posted by 秘湯君1 at 00:30 | 兵庫県 ・ 岡山県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。