静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

芦ノ牧温泉。日本秘湯を守る会 会員の宿は感激もの〜(^^)

芦ノ牧温泉-1.jpg芦ノ牧温泉

今回の、田舎の温泉紹介は、
福島県にある温泉です(^^)
会津若松市内からR121号
を山間に入ると、川沿いに芦ノ牧温泉が見えてきます。

また、ここは 会津芦ノ牧温泉 と、呼ばれる
事もありますが、全く 同じ温泉ですよ〜(^^)/
木々クリスマスに囲まれ 山間を縫うように川が流れており
とても良い雰囲気の温泉街です。 そして、渓谷沿いに
点在するお宿は どこも湯量が豊富でして、
川のあちこちに お湯が湧いてますから露天も多いですいい気分(温泉)

歴史も古く 例によって、開湯伝説はありきたりな
弘法大師(^_^;)ですが、行基による発見も残されてます。
何にしろ、開湯して1200年ほどの歴史が在るそうです。
"芦ノ牧温泉街のおさんぽ路" と言う温泉の周囲を回る
探索コースの様なものも設定されていますから、
温泉に浸かった後は、のんびり散歩を楽しめますよ(~o~)
今回の この旅行でお世話になった お宿は、
日本秘湯を守る会 会員の、温泉旅館家でもある

仙峡閣 さんに宿泊しました。


なんと 江戸時代から続く歴史あるお宿なんですね〜!
木造の建物からその歴史が伺えます・・・レトロです〜るんるん
かなり味わい深い宿でして、会津の悲しい歴史などが
パンフレットに記載されておりました・・・白虎隊です。
福島の神社にあった武徳殿をわざわざここまで運び
移築してうえで、旅館として使用しているとのことで、
現物を目の前にしますと、かなり感激する建物でした家

秘湯の会のお宿だけありまして、芦ノ牧の中心街から
少し離れたい地にあります。 ただ、芦ノ牧温泉唯一の
源泉を持っています。そのお湯は、脚気や眼病に
良く効く湯治湯、としても知られていました。
早速 お湯を体験です! 無色透明・無臭のお湯ですが、
浸かって直ぐに体が温まる良いお湯でした〜♪
浴槽の底から源泉が湧き出ています。訪れた日は宿泊客が
少なく広いお風呂を独占できました〜貸切状態\(~o~)/

湯船の底からポコポコと泡を出して お湯が湧く内湯は、
源泉をそのまま掛け流しで、とても気持ちが良かったです。
そして、衛生上 やはり循環式でしたが、
樽を半分に切った?様な面白い形の露天風呂もあリました。
なかなか良いお湯を、堪能出来て幸せな一日でしたね揺れるハート
お食事も土地柄でしょう、山菜料理が美味しいです!
茸やシメジなど色んなキノコ、川魚など山の幸が食卓に。
静かな環境でのんびりと、大変寛げた芦ノ牧温泉でした。

芦ノ牧温泉へのアクセスは、JR磐越西線会津若松駅下車、
会津バス芦の牧温泉行きに乗車して1時間、終点下車です。
かなり感激ものの、今回のお宿の HPは

日本秘湯を守る会会員 仙峡閣



posted by 秘湯君1 at 12:10 | 山形県 ・ 福島県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。