静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

長門湯本温泉。 温泉ファンなら必ず行って見ましょう(^^)

長門湯本温泉 恩湯.jpg長門湯本温泉

今回の、田舎の温泉紹介は、
山口県に在る長門湯本温泉
川を挟み温泉街があります。
とてものどかな温泉です(^^)

この温泉には、目印となる、
有名な 公共浴場の恩湯礼湯があります。
恩湯は寺社造りの建物、この温泉を紹介する記事には
必ず!と言っていいほど、良く登場する銭湯です(~o~)
そして、この長門湯本温泉は 山口県において、
もっとも古い温泉とのことで、600年近い歴史を持つ
由緒在るお湯場として、知られています。
また 湯本温泉には足湯スポットも2ヶ所ありますよるんるん

何でも ここのお湯の持ち主は お寺さんらしいです(^^)
泉源は現在でも大寧寺の所有物だそうで、調べると
その昔 浴場は二つに分かれ、下の恩湯を一般の人が、
上の礼湯<れいとう>は 武士や僧侶方が使ってたそうです。
恩湯 礼湯は共に、140円と言う格安で利用が出来ます。
とりあえずここは銭湯ですから・・・泊まれないので、
近場にお宿を取って 山口最古の温泉を体験です〜(~o~)
今回の旅行で 利用させて頂いた お宿家は、

原田屋旅館


車を走らせ、到着したお宿を拝見して満足カチンコ
大変に、歴史のありそうな旅館でした。聞いたところ、
明治初期より営業しているそうで、100年は建ってます。
ですから、施設としては新しくはとても新しいとは・・・、
言えませんが、手入れが行き届き かなりいい旅館です。

館内も、とても懐かしいレトロな感じで良かったですよ。
お宿の側を流れる 川の音が聞こえ大変くつろげました。
川沿いに在る足湯にも近く、お勧めのお宿ですね〜(^^)/
また来る時は、ここを利用しようと思いました。
お風呂いい気分(温泉)もきれいで、お湯も良質ですが・・・
ここのお湯が目的ではないので 早速有名な、恩湯に手(チョキ)

恩湯の館内に入り 浴室の中に入ると、それ程大きくない
湯船が二つありました。切り出した岩石を組み合わせ?
造った様なお風呂です。手の掛かった代物でした。
その湯船に、無色透明の湯が蕩々と注がれています。
まず 浸かってびっくりなのは、かなり湯船が深いのです!
そこにのんびり浸かって、お湯の感触を評価です〜(^^)/

私に好きなぬるめのお湯で、ツルツルしております。
かなり入りよいお湯ですね〜少し硫黄臭もしました。
外観も、いかにも ひなびた昔ながらの銭湯ですし、
なるほど・・・風情と良質なお湯で 温泉ファンの間では
有名なのを理解しました。入浴料も格安ですしねひらめき
けっして設備の整ったお風呂ではありませんが、感激。
アルカリ性単純泉ですが、硫黄の感触とつるつるの湯が
掛け流しで、ややヌル目のままなのが最高でしたよ〜(^^)
名湯の名に恥じない良い湯でした、来て良かったな〜揺れるハート
と、思いながら ご機嫌で、帰路につきました。
(*礼湯の方は、残念な事に改装工事中で体験できず)

長門湯本温泉へのアクセスは、、
JR美祢線長門湯本駅から、徒歩で10分弱です。



posted by 秘湯君1 at 19:55 | 山口県 ・ 島根県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。