静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

君田温泉。 道の駅にある 広島では有名な温泉です〜(^^)

君田温泉 森の泉.jpg君田 温泉

今回の、田舎の温泉紹介は、
広島県にある 君田温泉(^^)
この温泉は、まだ歴史も浅い
新米の温泉ですが、注目は、
その温泉の、泉質なのですね〜いい気分(温泉)

君田温泉のお湯は 広島県では稀な 重曹泉でして、
重曹泉の性質は、石鹸の効きが良く 乳化現象により、
皮膚の表面を柔らくして 脂肪や分泌物を洗い流す、
と言う、独自の性格を持ちますから、入浴後には、
肌が、とってもツルツル〜るんるんとなるのです(^^)/

そして 浴用効果として、乳化現象に伴い 皮膚からの
水分の発散が顕著になります、ゆえに湯冷めが早い!
汗がすぐに飛ぶ分、湯浴び後の サラサラ感が強いです。

そしてこの温泉の最も注目すべきは、その経営方式ひらめき
新しい温泉=ダメな温泉!との風評が多い 世の中で、
温泉評論家のゴタクなど、どこ吹く風〜、の温泉。
その経営方式・手腕は、大変注目されてるのですね〜(^^)

そこで、どれどれ どんな風に展開しているのかな〜、
と、興味深々で この 君田温泉を訪れた訳です。
今回の旅行で、お世話になった お宿家は、

道の駅 ふぉレスト君田


実はこの温泉、変わった場所に本拠地があります!
平成9年開業の道の駅"ふぉレスト君田"にあるんです。
君田温泉・森の泉がある本館を中心に、特産品販売所や、
喫茶店 パン屋 会議室 研修室、或いは多目的ホールなど
複合施設からなっている道の駅の温泉なんですね〜(~o~)

そして上で述べた経営方式・・、この温泉施設を経営し、
道の駅全体を管理しているのが・・・、なんとなんと、
第三セクター君田21(トエンティワン)と言う訳なんです。
バブル崩壊後、大資本の巨大温泉ホテルや旅館などが
バタバタ倒産するなか、しっかりと経営しております。

それも ここの温泉が かなり評判の高い事も 存続の
片棒を担いだわけですが・・・今回 その君田温泉を
訪れて、そのお湯に じっくり浸かってみましたよ〜いい気分(温泉)
山間地で、長距離ドライブの後、道の駅に到着です。
かなり綺麗な施設でして、人気が在るのも分ります。

目的のお湯は、乳白色に濁っておりました。
それは、お湯に溶け出した カルシュウムの成分に
よるものだ、との表示が、壁にありました。
ここの源泉は、冷泉ゆえ 加熱処理をされていますが、
こう言う人気温泉では、衛生上欠かせない、塩素の
匂いも 僅かながら感じられます。この点は、まあ
致しかた無いでしょうね。 それより残念なのは、
かなりの湯量(毎分600L以上)が、在る様ですので、
さばざばと、掛け流しでもよかろう!と言う事です。

加熱循環で塩素入りとなると・・・やはり、評価は
下げざるを得ませんね〜ふらふら ただ、その辺の
スーパー銭湯の様な 軽々しい温泉とは 随分異なり、
泉質だけなら、かなり 評価を差し上げれるのですが。

それは、打たせ湯の方で 実感できましたよ揺れるハート
源泉を そのまま使っているのが、打たせ湯 なのです。
お風呂でかなり ねばった後、この打たせ湯を
浴びながら、本当の君田温泉のお湯を体験しましょう。

お食事や、お部屋などは 期待以上で 満足でしたね手(パー)
とりあえず、再訪は無いでしょうが・・・、皆さんも
1度くらい行っても、損のない温泉ではないでしょうか。

君田温泉へのアクセスは、
JR芸備線三次駅下車、タクシーで20分程です車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
今回訪れた温泉がある、道の駅のHPは、

君田温泉 ふぉレスト君田



posted by 秘湯君1 at 02:35 | 広島県 ・ 鳥取県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。