静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

日当山温泉。 お宿も温泉もピントが合っていません(^_^;)

日当山温泉 野鶴亭.jpg日当山温泉

今回の、田舎の温泉紹介は、
鹿児島県の温泉なのですが、
あまりにもパラパラと分散!
一体、どこからどこまでが、
日当山温泉と呼ぶのか・・・、
少々分かり難い温泉郷なんですね〜(?_?)
数が多く 湯量豊富で、安い共同湯が多い・・・、
まるで 別府を小さくしたかの様な温泉地なんです。
日当山温泉、隼人温泉、国分温泉、などなど・・・、
分かり難くって、お宿を選ぶのも大変でした(^_^;)

行ってみて、日当山温泉に含まれていたら、
良しとしよう?ってな感じで、お宿も選んだ訳です。
何でも、40からの温泉が この狭い場所に点在、
共同湯 銭湯だけでも25以上は在るそうで・・・
もう 何がなんだか、分らないまま、たぶん?
日当山温泉になるのだろう、と予約したのが、
今回利用させていただいた、お宿家です。

ホテル数寄の宿 野鶴亭 さん。


もしかしたら、ここは隼人温泉なのかも?
と思い、お宿の方に訊いてもみましたが、
隼人温泉とも呼ばれています!・・・ですと(@_@;)
ますますもって 判らないのですが、記事的には
日当山温泉と言う事で、ご勘弁を〜(^_^;)/

ホントこのお宿に来るまでの間も温泉だらけわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
車で走っていると、アチコチに温泉の文字が・・、
とにかくわき目も振らず、このお宿へ一直線でした。
誘惑が、これだけ多いと、1泊じゃ不完全燃焼しそう。
次回は、長期戦で再訪しようと、浮気もせずに
このお宿を目指しました。 川の側に壁でグルリと
囲まれた、なんだか物々しい感じの お宿です。

角栄さんの、目白御殿を思い出しました〜\(~o~)/
思っていた印象と随分異なり、最初は 失敗した!
と思ったのですが、中に入れば印象は一変です。
抹茶とお茶菓子で迎えて下さり、予約しておいた、
離れのお部屋に案内されている間も、お庭の
見事さに感激でした、露天風呂付のお部屋で、
荷物も片付けずに、サッサと部屋風呂に〜るんるん

無色透明の弱アルカリ泉でマアマアの印象です。
まあ、お部屋のお風呂だけでは判断付きませんから
お宿の内風呂へ、頭も濡れたままで移動しまして、
岩風呂風の大浴場で、じっくりと入浴しましたいい気分(温泉)
清潔感が在ってとっても良いのですが、お湯は
いま一つの印象でしたね〜!広いし 露天風呂や、
うたせ湯、サウナに水風呂などなど・・・
沢山の施設があるのですが、今一ピンと来ない。

食堂なんかも、その感じが拭えきれませんふらふら
ガラス張りの綺麗な施設でして、丸く造られて
おりますから、どこの席に座ろうが、手入れされた
お庭を拝見出来るのは良いのですが・・・、
なんだか落ち着かない感じで、どうも好きに
なれない感じのお宿でした・・、悪いとこは、
何も無いのですが・・・、合わない!の一言です。

少々残念な感じのまま、岐路に着いたのですが、
今度来る時は、西郷ドンの宿、なる近くにお宿を
取って、共同温泉三昧をしようるんるん、と思いながら、
日当山温泉を後にした次第。今回は残念な旅でした!

日当山温泉郷へのアクセスは、JR肥薩線の
日当山駅下車すれば、周辺に温泉が沢山在ります(^^)/
今一つピントの合ってない? 今回の温泉宿のHPは

日当山温泉 ホテル数寄の宿 野鶴亭



posted by 秘湯君1 at 01:00 | 鹿児島県 ・ 奄美諸島の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。