静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

長野県・鹿教湯温泉。 湯治で有名な温泉のお湯は〜(^^)

鹿教湯温泉.jpg鹿教湯温泉

今回の、田舎の温泉紹介は、
長野県の上田市にある温泉。
とてもじゃないですが・・、
知らなきゃ 全く読めない?
温泉名です!鹿教湯温泉(^^)
これで、かけゆ温泉 と読むのです(@_@;)

現在は上田市とは言え 以前この辺りは、
小県郡の丸子町 と呼ばれていた地域でして、
この鹿教湯温泉の他に 霊泉寺温泉、大塩温泉の
3つの温泉を合せ 丸子温泉郷と呼ばれていますいい気分(温泉)

この厄介?な 名前の由来は、菩薩様が鹿に
変身?して、仏教を信じる猟師に温泉の場所を
教えた事から、全くそのままの名が付いたとか。

猟師さんが見つけた そのお湯は、とても 効能
あらたかな 素晴らしいぴかぴか(新しい)お湯だったそうで、
以来この温泉は、湯治の温泉として、その名を
知られているそうです。 昔から湯治と言えば、
鹿教湯と言われていたそうで、国民保養温泉地に
指定され、鹿教湯温泉病院や保養センターもあり、
来る時は杖を突いていたのに・・・帰る頃には、
その存在も忘れ、杖を置いていくそうですひらめき

・・・なんだか 大分県の杖立温泉と同じですね。
その温泉で、今回お世話になった お宿家は、

鹿教湯温泉 つるや旅館 さん。


鹿教湯温泉の老舗 つるや旅館の 新館の方に、
お部屋を取りました。館内は新しいだけあって
思っていたより綺麗ぴかぴか(新しい)です、もちろん通された
お部屋も同様でした。 ただ、サービス満点の
宿と言う訳ではないです。
流石に湯治の温泉地、観光目的の温泉旅館とは
趣からして違いますので、若い方には不向きかも。

そして、お部屋に通され 荷物も片付けぬまま、
湯治の湯を体験しに行きました。新館のお風呂は、
薬師湯と呼ばれる露天が男女別です。それ以外に
混浴の内湯と露天風呂がありますが、全部制覇(^^)
ただ ここのお露天の造りは、若い女性には
少々辛いかも・・・、男湯の大窓に面してます!
なので、入りづらいかも知れませんね〜ふらふら

その露天は 小さいのですが、これまた綺麗で、
もう一つある湯船からは渓流なども見えて 上々。
お湯は無色透明の単純泉です、後で入った
旧館のお風呂より、こちら新館の方が 適温で、
お勧めですね、旧館は大変ぬるい お湯でしたいい気分(温泉)
どうやら、昔は このぬるめのお湯に 長湯する
事で、病を治していたんでしょうね。

いいお湯なんですが、どうやらこのお宿のは、
オーバーフローさせながらの循環のようで・・・、
それだけが ちょっと残念な印象でしたが、
料金が安い事などを踏まえれば、お勧めですよ手(チョキ)

鹿教湯温泉へのアクセスは、JR長野新幹線上田駅から
千曲バス鹿教湯温泉行きで45分、鹿教湯温泉下車です。
今回お世話になった、まあまあのお宿家の HPは

鹿教湯温泉 つるや旅館



posted by 秘湯君1 at 23:00 | 山梨県 ・ 長野県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。