静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

徳島県・奥小歩危温泉。 山間にひっそり佇む 良い温泉(^^)/

奥小歩危温泉.jpg奥小歩危温泉 

今回の、田舎の温泉紹介は、
徳島県にある奥小歩危温泉
標高1100mの剣ノ山の東麓、
側に白川谷川が流れ とても
静かな 山間クリスマスの谷間に建つ、
1軒宿 源氏の里に沸く温泉なのです。

小歩危と言う名称の、歩危(ボケ)とは、
谷の両岸に山が迫り、切り立った岩がある所、
という意味だそうです。
その名のとおり 白川渓谷を眼下にする温泉地。
奥小歩危温泉は、標高500m弱の高地でして、
近くには、ありとびの巣渓谷 があります。
とても良い雰囲気で、湯治場風の温泉ですよいい気分(温泉)

今回お世話になったお宿は、その一軒宿の、

奥小歩危温泉  源氏の里 さん。


いや〜(~_~;)山の中でした、国道から20分ほど
細い山道を登っていくと、奥小歩のお宿が
ようやく見えてきます。 かなり年季物のお宿るんるん
こう言う建物は、温泉情緒が高まりますね〜(^^)

外観は、予想通りで ほぼ満点です〜揺れるハート
館内に入り長い廊下を歩いて通された お部屋も
年季が入っていますが、掃除等は行き届き
とても、気持ち良く利用させて頂きました。
荷物を片付けた後は、早速お風呂に直行です。

浴室に入ると かすかに硫黄の匂いがします。
青い色の石を敷き詰めた小振りなお風呂で、
5〜6人も入れば、少々きついかな〜 と言う、
大きさで、浴槽もかなり年季が入った感じの
古そうな檜の浴槽がありました。 それでも
清潔感があり、ガラガラですのでノンビリと
奥小歩危のお湯を、満喫できましたよ〜(^^)/

そこに はられたお湯は、無色透明でして、
硫黄の良い匂いがしています揺れるハート・・・、
が、阪神大震災以前は もっと硫黄の匂いが
強く それ以後は 余りしなくなったそうですが、
この程度の匂いの方が 良いでしょう。
温泉から上った後は、サラサラとした、
とっても気持ちの良い感触が残りますよ〜♪

周りの環境も良く、静かに温泉を楽しみたい、
と言う方には、ピッタリの温泉でしょうねいい気分(温泉)
ただ、山の中ですから夜はかなり冷えた事を
お話しておかねば・・・夏でもトレーナ等の
厚着を持って行かれる事を、忘れずに手(チョキ)

奥小歩危温泉へのアクセスは、
JR土讃線阿波川口駅から町営バスの
粟山行きに乗車し 約20分で終点下車ですバスダッシュ(走り出すさま)
そして、今回お世話になったお宿のHPは・・・、
残念ながら、作られてないようですので
徳島県の紹介サイトの方で、どうぞ(^_^)v

奥小歩危温泉 源氏の里



posted by 秘湯君1 at 00:00 | 香川県 ・ 徳島県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。