静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

青森県・薬研温泉。 澄み切った綺麗なお湯が印象的〜♪

薬研温泉.jpg薬研温泉

今回の、田舎の温泉紹介は、
青森県にある 薬研温泉(^^)
下北半島の、ほぼ真ん中で、
大畑川中流に位置する温泉。

変わった名前ですが 由来は
温泉の湧き出る場所が 昔の
漢方薬種を 細粉する器具の、
薬研台、と良く似ていた事から、
やげん、の語源になったもののようです手(パー)

温泉の歴史も古く、豊臣に味方した
城大内蔵太郎と言う武将が 大阪城落城の
三日前に 武運つたなく、徳川側に敗れ、
追手を逃れ 海路流れ着いた処が大畑川の河口付近。
そして 残党狩りを逃れるため、陸路大畑川を遡り、
安住の地として、温泉の豊富なこの地を発見、
ここを 薬研と名づけた、とも言われています。

何にしても、大変 山深い地の 田舎の温泉で、
この紹介記事に、ピッタリの温泉ですね〜(^^)/
そして、今回利用させていただいたお宿家は、

古畑旅館


なんとなんと!このお宿こそ、上に記した
落武者さんゆかりの お宿なのです〜(^_^)v
豊臣方の 落武者さんが、薬研を開湯して以来、
現在のご主人さんが、代々18代目のお方です。

総ヒバ造りの 素晴らしいお風呂が在るお宿で、
薬研温泉においては、老舗旅館なんですね〜ひらめき
白っぽい外観の なかなか堂々としたお宿で、
着いた時は、暫らく眺めていました。

古畑旅館.jpg

歴史を感じさせる館内でして、設備等は
けっして近代的とは言えませんが、通された
お部屋は 綺麗に掃除がなされ 清潔でしたぴかぴか(新しい)

荷物を片付けもせず その辺に置いて、
早速 自慢の総ヒバ造りのお風呂を拝借です。
なるほど・・・、感激至極〜(^^)/
浴室や浴槽の全てが、ヒバで造られています。
木目等も大変鮮やか!素晴らしいお風呂でした!
少々天井が、低いきらいもありますが・・・、

その感激ものの湯船に張られたお湯は、
無色透明で大変柔らかいお湯でした。
当然の如く、源泉を掛け流しする贅沢なお風呂揺れるハート
長湯するには、少し温度が高いのですが・・・、
それでも我慢して、浸かってられるのは、
何とも言えないヒバ造りのお風呂のせいです。

かなり、お気に入りの温泉となりました。
感触的には、あまり訴えてこないお湯ですが、
その澄みきった透明感のあるお湯には感激です!
私の自宅からは距離的に、かなり遠いのですが
是非また来たい温泉の1つで お勧めいたします手(チョキ)

薬研温泉へのアクセスは、
JR大湊線下北駅から下北交通バス大畑行きで40分、
大畑下車、タクシーで15分程で到着します 車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
そして、今回利用しました お宿のHPは、

薬研温泉 古畑旅館



posted by 秘湯君1 at 07:00 | 青森県 ・ 岩手県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。