静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

岩手県・須川温泉。 青白い素晴らしいお湯ですよ〜(^^)/

須川高原温泉.jpg須川温泉

今回の、田舎の温泉紹介は、
岩手県にある須川温泉です。
岩手県とは言っても、ほぼ、
隣の秋田県との県境でして、
ここにある、2軒の温泉宿も
片方は岩手県、もう一方は、
秋田県側に属す・・・ と言う、
まさに国境線上?に ある様な温泉です。

温泉のある場所は、栗駒山の山麓クリスマスにあり
かなりの高地で、1100m以上にもなります。
それゆえ、四季を通じて営業される事は無く
1年の半分は、雪に閉ざされる厳しい自然環境!
それでも この温泉は、古くから 効能新たかな
お湯として知られ、300年以上も湯治場として
長い歴史を刻んで来ました。

現在においても その歴史・伝統を引き継ぎ、
格安で宿泊の出来る 60室あまりのの湯治部が
ちゃんとお宿に備わっております〜(^^)/
そのお宿は、岩手県側にある須川高原温泉です。
今回は、このお宿家に お世話になりました。

須川高原温泉 さん。


温泉の質は勿論ですが、ここの驚くべきは、
その湯量です・・・、春の雪解け時期には
毎分2万リットルにも及ぶ お湯が・・・(^^)
平時ですら 毎分5千リットルを越しています。
そして それを抱える お宿家もかなりの規模で、
湯治のお客さん向けに60室余り、一般の温泉客さん
向けには 50部屋近くを誇ります。

私は、一般の部屋を予約して ここに来ました。
古い8畳の和室の部屋に通された後、
荷物も片付けず、お風呂の方に直行ですいい気分(温泉)

ちょっと驚いたのは、以前来た時 混浴だった
大きな千人風呂が、木の壁で仕切られていました!
それでも大きいのは大きいのですが・・・、
以前を知っているだけに、少し窮屈感が〜(^_^;)
そこで、すぐに露天の方に移動しましたが、
ここは前と全く変わりなく、大変に快適でするんるん

巨大な大日岩を正面に臨みながら、源泉掛け流しの
露天の爽快さと言ったら、それはもう最高です。
青白い、酸性の柔らかいお湯でして、湯量も
豊富ですから それこそ、湯水の如く足され、
呆れる様な量が 棄てられていきます〜(^_^)v
なんだか、勿体ないような気もしますが・・・。

ここは 夜に入ると良いですよ〜!
目の前にある 巨大な岩がライトアップされ
大変素晴らしいお湯と共に 湯浴びが出来ます。
青白色のにごり湯は、夜目にも綺麗ですよ。
登山口にある源泉口では、この青白いお湯は、
透明なお湯なんです・・・が、すぐに濁ります。
大きな足湯もありますし ホントここは良い温泉揺れるハート

こんな僻地でありながら、予約も大変です。
今度来る時は、湯治部にて3泊位してみたい、
と思いつつ、満足気に帰路に付いた次第ですが、
皆さんも 是非! 行かれる事をお勧めですひらめき

須川温泉へのアクセスは、
JR東北新幹線一ノ関駅から、岩手県交通バスの
須川温泉行き乗車)で1時間40分、終点下車すぐです。
ただし このバス、土・日曜、祝日のみの運行ですバスダッシュ(走り出すさま)
お世話になった、大きなお宿のHPは、

須川高原温泉



posted by 秘湯君1 at 07:00 | 青森県 ・ 岩手県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。