静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

秋田県・泥湯温泉。 泥湯とは言ってもお湯は綺麗ですよ(^^)/

泥湯温泉.jpg泥湯温泉

今回の、田舎の温泉紹介は、
秋田県にある泥湯温泉です。
湯沢市にある長い歴史を持つ
温泉でして、高松岳の山麓の
少しく窪んだ地にあり 大変
静かな、山間の温泉なんです。
鄙びた風情が、この田舎の温泉紹介には
ピッタリの温泉の 1つでもあります(^^)/

そして、この泥湯から車で数分の所にある
川原毛地獄や 川原毛大湯滝(かわらげおおゆ)
と言った、自然の中に存在する 野湯にも、
足をのばせば、お目にかかれますよ〜(^_^)v
特に 川原毛大湯滝は、北海道は斜里町にある
カムイワッカの滝と並び評される野湯ですよ。

泥湯温泉に近づくと 硫黄の匂いが鼻をつきます。
アチコチに 危険!の看板が見えてきます。
実際 最近も、この泥湯温泉で硫化水素ガスの
中毒によって、一家4人が亡くなる!と言う、
大変 痛ましい事故がありました。
ところどころに 立ち入り禁止の場所があり、
そこには ロープが張られていますから、
間違ってもそこには近づかないように(@_@;)

そう言う かなり温泉地としては本格的な
場所でして、万座に匹敵する様な危険地帯?
それだからこそ、良い温泉が〜\(~o~)/
古くからの湯治場であり、今の様に便利でなく
大昔は 馬に荷物を積み込み湯治に来たとの事です。
そんな物凄い温泉で 今回お世話になったお宿家は、

泥湯温泉 奥山旅館 さん。


イヤ〜、数軒のお宿と お土産のお店以外に
何も無い 窪地の集落が温泉街で、良い雰囲気!
そして、今回お世話になったお宿も
旅籠に面影を残す 2階建てのお宿でした家
そして、日本秘湯を守る会 会員のお宿です。

お風呂が豊富にある旅館で、湯煙りをモウモウと
起てている湯小屋が、このお宿のお風呂です。
川原の湯、薬師の湯、岩の湯、などなど、
いろんな名前が付けられています・・・、混浴も
ありますが、男性・女性の時間がきっちりと
決められておりますから、その時間に入れば
混浴が苦手な方でも 苦労をしません(^_^)v

そして小屋ごとに それぞれの泉質が異なって
いるような感じでした。 皆さん下駄履きの
浴衣姿で、この湯小屋をはしごをしています。
湯治客の方々も沢山おられ、実に のどかでするんるん

泥湯温泉1.jpg

温泉の感触は、どこの温泉小屋の お湯も、
トロトロとした感触で、大変に熱いです。
露天だけが、丁度良い温度で ここだけが長湯を
楽しむ事ができ、じっくり浸かっていました。
白濁した硫黄泉の 心地よい事、心地よい事揺れるハート

泥湯温泉の泥湯と言う名前のきっかけとなった
お湯の色も、泥みたいな お湯と言うわけでなく
乳白色の綺麗な色をしたお湯が 掛け流しで
入浴後は すべすべ感があり、良いお湯でしたぴかぴか(新しい)
白い湯の花も 湯船には浮かんでいました〜(^^)/
食事も 期待してなかった分 思わぬ美味で
これなら、近いうちにまた来たい温泉の1つに!

泥湯温泉へのアクセスは、JR奥羽本線湯沢駅から
羽後交通バス泥湯温泉行きで1時間、終点下車です。
今回利用しました お宿家のHPは、

奥山旅館


posted by 秘湯君1 at 07:00 | 宮城県 ・ 秋田県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。