静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

養老牛温泉。ヘンテコな名前の素晴しい温泉〜(^^)/

養老牛温泉 ホテル養老牛.jpg
養老牛温泉

ヘンテコ?な、名前の
温泉なんですが・・・、
大変 良いですよ(^^)/

中標津町にある温泉で、温泉街には、
数軒の、温泉旅館がありました 家
標津岳の麓にある温泉地が、
今回の目的地、養老牛温泉です。
夏には、牛が山に放牧されるみたいですわーい(嬉しい顔)手(パー)

きれいなぴかぴか(新しい)水が流れる渓流沿いの温泉ですから、
贅沢にも、小川のせせらぎを聞きながら、
お湯に浸かれると言う、たいへんありがたい
露天風呂を持つ温泉宿が多く見られました〜いい気分(温泉)

予備知識無しで訪れたのですが、
知る人ぞ知る、温泉だそうで・・・、
道東は養老牛温泉か、阿寒湖温泉かというぐらい
有名なところだったらしいですひらめき

お湯もサッパリして、お湯の温度もぬるめで、
長いこと浸かってられました。お勧めの温泉です!
運がよければ、あのシマフクロウに、
出逢うことが出来るかもしれませんとの事です。



今回 お邪魔したお宿は

養老牛温泉 ホテル養老牛 さん

とにかく、料理は豪勢で美味しいです手(チョキ)
食べきれない程の夕食です。特に山菜の、
てんぷらは最高でしたね。
カリカリとした歯ごたえで、味も素材の風味が
生かされて とても美味、ほんとにおいしかったです揺れるハート

お風呂は、露天が少し小さめですが、
お湯はやわらかく 適温のお湯加減で気持ちいいハートたち(複数ハート)
更に嬉しかったのは、帰りがてらの事、
ミラー越しですが・・・ 私の車が見えなくなるまで
外で見送って下さり、ちょっとした気配りが
気持ちよく、また泊まりたい宿でした。

泉質は、含有膏食塩泉で、効能として、リウマチ、
運動器障害、創傷、慢性湿疹、虚弱児童などです。

養老牛温泉へのアクセスは、
釧網本線標茶駅下車、阿寒バスで約1時間。
その後、計根別にて 養老牛行きの
中標津町有バスを乗り継いで、約10分です バス

公共交通機関が充実していないため、
車での来湯の方が、全然便利ですよ〜車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

そして、ホテル養老牛 さんの、ホームページは

養老牛温泉 ホテル養老牛



タグ:田舎の温泉
posted by 秘湯君1 at 02:56 | 北海道の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。