静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

塩原温泉。奥塩原新湯温泉に行ってきました〜(^^)/

塩原 温泉.jpg
塩原 温泉

今回は栃木県の温泉、
塩原 温泉です。

箒川に沿って続く、
塩原温泉郷は、
大同元年806年と言う 随分昔に発見された、
とっても、長い歴史を持つ 温泉だそうです 手(チョキ)

1200年以上の歴史を持つ、とても歴史の在る
古〜い お湯で、その地には 11の温泉が並び、
塩原11湯、と呼ばれているそうですひらめき

実に180近くの源泉を持ち、
源泉ごとに、その泉質が異なるとの事ですいい気分(温泉)

元湯は、箒川支流の赤川湖畔に湧く温泉地で、
塩原温泉発祥の地であったのですが・・・、
17世紀末の地震による 山津波で埋没してしまい、
現在では 3軒の旅館があるだけの静かな場所です。
塩原温泉発祥の地・山奥にひっそりと佇む秘湯で、
緑、乳白色、墨色と個性的な湯が湧いています手(パー)

水蒸気と硫黄臭が漂う、新湯は風情たっぷり。
明治17年 塩原街道が開通し、ここの温泉を
訪れた文豪、夏目漱石 谷崎潤一郎らにより、
塩原温泉郷の美しさを、全国に紹介されました。

現在湯本は、11ヵ所に点在し、塩原温泉郷は
現在、塩原十一湯 と呼ばれております。


この連休の 温泉巡り旅行も 後半に差し掛かり、
この地で 私が利用させて頂いた お宿は家

奥塩原新湯温泉 渓雲閣 さん。

中々良かったですよ、このお宿。
すごく満足したのが、泉質の良さでしたね〜!
白濁した源泉が掛け流しされており、何度も入りました。
湯上りあとは 体がスベスベになりましたから るんるん
ただ、お湯は すごく熱くて長湯が出来ません。
それで、何度も入ったとも言えるのですが・・・(^_^;)

夕食朝食とも、とてもボリュームがありましたが、
お味の方は まあまあ美味しかったですが、
ただ一つだけ言わせてもらえば、しゃぶしゃぶや
天麩羅、湯葉など食べられるものが多すぎます、
とても食べきれませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

貸切の 露天風呂は二つあって並んでおり、
仕切りにはなっているのですが・・・・、
繋がっているので お隣の声が聞こえて来たりして、
のんびり入ると言うより それが気になった次第ですどんっ(衝撃)
しかし 露天終了時間まで、好きな時間に何度でも
自由に入浴できるので、とりあえずは満足でしたが。

また、散歩のお好きな方には、お宿の近くに
岩場からモウモウと蒸気が噴出している場所など、
景色にもびっくりする様な所もありますから
湯上り後の 散策も楽しめること請け合いです〜わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
また来る機会があれば、もう一度泊まりたいお宿でした。

塩原温泉、塩原温泉郷へのアクセスは
東北新幹線 那須塩原駅で下車して、
バス乗車、約1時間程で 到着です バスダッシュ(走り出すさま)

今回お世話になったお宿のHPは 次のリンクで
→ 奥塩原新湯温泉 渓雲閣



posted by 秘湯君1 at 09:03 | 栃木県 ・ 群馬県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。