静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

北海道・五色温泉。 再訪したお宿は 落葉松の綺麗な建物でした(^^)

ニセコ 五色温泉・露天.jpg五色温泉 (ニセコ五色温泉)

今回の、田舎の温泉紹介は、
北海道にある五色温泉です。

ニセコ五色温泉とも呼ばれ、
日本百名泉のニセコ温泉郷
の中の一つです。 そして、
長野県にも ここと同じ名前の温泉が
在りますので、お間違えのない様に(^^)/

大湯沼で大変有名でもある、ニセコ湯本温泉の
さらに奥にある温泉です。 北海道にある事で、
歴史も 何だか古い印象を受けもしますが・・・、
五色温泉は、まだまだ新しい温泉なんですね手(パー)
そして、豪雪地帯でもあり冬期の営業は困難です。
二軒の温泉宿が在る 小さな温泉地ですよ。

山の家は 国鉄が所有する施設でしたが、
現在は一般の方が引き継いで営業されてます。
もう一軒は、人気の 五色温泉旅館さんです。
かなり昔に、1度ここを訪れた事があるのですが、
10年ほど前にも 経営者が代わり、かなり改装を
受けたようですので 今回再訪する事にしました。
そして利用した お宿家は その、

ニセコ五色温泉 五色温泉旅館 さん。


上でも述べましたが、もう1軒のお宿は、
1937年 国鉄北海道の保養施設として
設置された施設です、以来三角屋根が特徴で、
これを目印に多くの方が訪れる、ロッジ風の
人気のお宿でもあります。・・・と言うのも、
ニセコアンヌプリ イワオヌプリ ニトヌプリ等の、
登山口のすぐ近くにあり、登山者達に とても
便利な事も人気の宿である要因でしょうね。

そして私がお世話になった お宿家の方は、
道を挟んで、すぐ近くにあります。
昔 訪れた頃と違い、かなり鄙びていたお宿が
とても綺麗にリニューアルされていました。
改装した本館はすべて落葉松材を使用との事。
オンボロだった露天の小屋も造り直され、
以前の崩れそう(~_~;)な雰囲気はありません。

お宿には、お風呂が2箇所あります。お部屋に
荷物を置いた後、早速お風呂です〜(^^)/
まずは 落葉松で造られた、カラ松の湯から!
カラ松の湯には 内湯が一つ、露天が一つあり、
全て落葉松を用いて造られた 浴室と湯船で、
気分も上々です。内湯としては 少々小さめで、
6〜7人も入れば一杯でしょうね。

湯船には 緑色っぽい 白濁したお湯が張られ
そのお湯は硫黄泉です。 含フッ素-硫化水素泉。
源泉百パーの温泉ですよ(^_^) 効能も豊かなお湯。
また、この温泉の名前となったそのお湯は、
お日様に当たると 綺麗な緑色の お湯です。
観る場所により 違った色に見えるそうですが、
長湯しながら観察しても・・・変わりませんわーい(嬉しい顔)

露天の方が大きめです、訪れた時期が初夏で、
周りの景色も雪化粧ではなく 緑でした〜クリスマス
前に来た時は、豪雪で露天に浸かりながら
北海道の 風情満点の湯浴みを楽しみましたが、
今回は また違った印象の露天で楽しかったです。

もちろん北海道です、お宿の周りは大自然〜♪
また来たい!と思いながら、露天で長湯でした。

ニセコ五色温泉へのアクセスは、
JR函館本線ニセコ駅からニセコ山の家方面行きの
バス乗車で、約50分。終点下車、徒歩5分ですバスダッシュ(走り出すさま)

そして今回お世話になった 人気のお宿家のHPは、

五色温泉旅館



posted by 秘湯君1 at 10:00 | 北海道の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。