静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

赤倉温泉。垢を食らう?温泉に 行きませんか〜(^^)/

ホテル後楽荘.jpg
赤倉温泉
(アカクラオンセン)

この温泉の、歴史は古く、
1人の僧が9世紀の中ごろ、
小国川の淵を歩いていて
見つけた、と伝えられる、由緒ある、古い温泉です。
湯の中には湯の華が舞い、
日によって やや白濁することもありますいい気分(温泉)

源泉をそのまま湯船に流しており、
加温や加水をしなくても、源泉がそのままるんるん
ちょうど良い湯加減となる、素晴らしい温泉です。

カルシウム・ナトリウムー硫酸塩炭酸水素塩泉
という泉質で、美肌効果が在るとされますぴかぴか(新しい)

今回お邪魔したしましたのは、
ホテル後楽荘さんです。ここの主人によると、
アカを食らう虫が居る温泉、と言う意味だそうで
その虫達が、お湯を綺麗に浄化してくれたことから、
アカクラ、(赤倉温泉)と名付けられたとか。
目を凝らしてお湯を見ましたが、居ませんでしたわーい(嬉しい顔)手(パー)

後楽荘のお風呂は、掛け流しでしたあせあせ(飛び散る汗)
熱いのが苦手で ぬるめが好きな私には、
ホント 丁度よいお湯加減でしたが・・・、
冬は、温すぎるとの事で加温してる見たいです晴れ
ザバザバと 新しいお湯が注がれ、
湯船から 気持ちよくあふれ出していました。
お食事の方も、夕食・朝食ともに美味しかったです。
量も多くて勿体ない事に残してしまいました。
宿の方々の対応も 気持のいいもので満足でしたよ(^^)

古くから湯治場として栄えた、赤倉温泉いい気分(温泉)
そのお湯は、約70度、源泉の湧出量も多く、
神経痛やリウマチの 持病をお持ちの方には、
とても 効果を発揮する温泉、との事です

小国川の川辺で、のんびりと湯に浸かり、
日頃の疲れを癒しました。ホント、天国天国〜(^_^)/~

赤倉温泉へアクセスは、
JR信越本線 赤倉温泉駅下車、徒歩で温泉街ですよ。

今回利用した お宿のホームページは
→ 赤倉温泉 ホテル後楽荘



タグ:田舎の温泉
posted by 秘湯君1 at 18:37 | 山形県 ・ 福島県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。