静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

銀山温泉 (ぎんざんおんせん)へ、行きませんか〜(^^)/

銀山温泉.jpg
銀山温泉・能登屋旅館
(ぎんざんおんせん)

今回の 銀山温泉は、
尾花沢市東部にある
銀山ダム上流に湧く
人気の高い温泉です。

元禄期まで 鉱山の町、として栄えたこの土地で、
鉱山労働者によって発見されたと伝えられています。

銀山温泉は、鉱山閉山後も湯治場として、
賑わっていましたが、大正時代に洪水の被害を受け、
温泉街が、壊滅的の大被害を受けました。
後に地元の財界者らの人力により復旧され、
以来、人気の温泉場として定着しました。
今回 私が利用させて頂きました お宿家は、

能登屋旅館 さん


古い建物なのですが、実際の建物を目にすると・・・、
何だか、千と千尋・・・、を思い出しました(^^)/
それもそのはず、ここが アニメの 千と千尋に出てくる
舞台となる、湯宿の大元イメージなんだそうです。
塔を備えた能登屋旅館の建物は、ここ銀山温泉の
シンボル的な存在で、いかにもレトロ〜てな外観ひらめき

歴史風格共に銀山一との噂どおり、建物は立派で、
サービス、料理、温泉、どれをとっても大満足でした。
帰りまぎわ、わざわざ駐車場まで従業員ともども、
女将さんまで、見送りにきてくれました、感激至極るんるん

銀山温泉のお湯は、温度が高めで硫黄を含み、
本当に、シンまで温まりました〜また来たいです。

しろがね湯、大湯の、2ヶ所の共同浴場や足湯もあり、
温泉情緒豊かな街を散歩しながら湯巡りして下さい。
温泉街の中ほどに、共同浴場の大湯がありますいい気分(温泉)

無人の風呂場ですから入浴料を、入口の横にある
料金箱に入れます。確か100円だったと思います。
滅茶苦茶に安かった記憶がありますが・・・、
間違っていたらすみません。宿泊客はタダです。
私の場合、無料で利用させて頂きましたもので(^_^;)

観光客にも人気の場所ですが、そう大きくなく、
大湯は、6〜7人が入れる程度です。
やはり、湯の温度は高めで、水を少々入れないと
熱くて、入れませんでした。(@_@;)
お湯は白濁していて、気持ちよかったですよ〜るんるん

銀山温泉へのアクセスは、
JR大石田駅で下車、
銀山温泉行きのバスで40分ほどですバスダッシュ(走り出すさま)

お勧めの、お宿能登屋さん家のホームページは、
次のリンクで→ 銀山温泉 能登屋旅館



タグ:田舎の温泉
posted by 秘湯君1 at 18:12 | 山形県 ・ 福島県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。