静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

田舎の静かな温泉。今回は、福島の温泉、いわき湯本温泉です。

iwakionnsen.jpgいわき湯本温泉。


いわき湯本温泉の
湯場が開かれたのは、
奈良時代!と言われ、
千六百年以上前に、鶴による
発見伝説のある、温泉地です晴れ

温泉の宿場町として栄え、湯量の豊富さが自慢。
駅の中にまで温泉が湧いていて驚きます。
肌にやさしく 婦人病 皮膚病に効くとされてますぴかぴか(新しい)

毎分五トンもの湧出量を誇り、源泉のかけ流しを
売り物にする宿もある、お湯自慢の温泉地です。
その昔、三箱の御湯とも呼ばれ、道後、有馬と共に
日本の三古泉のひとつに数えられた、古湯場ですいい気分(温泉)

温泉から、少し足を延ばせば、
自然がいっぱいの夏井川渓谷があります。
夏井川渓谷や背戸峨廊への拠点として、
夏井川渓谷キャンプ場があり、多くのキャンパーで
賑わいます。管理人不在であり、予約は不要ですから、
民宿がいっぱいでしたら、キャンプもいいかも。

今回私が泊まったのは、いわき湯本温泉の、
元禄彩雅宿 古滝屋 さんと言うお宿です家
小さな 落ち着いた宿 を探したのですが、
お客さんがいっぱいで泊まれず、この宿に決定。
でもなかなかのいい宿でしたよ〜\(~o~)/
期待してなかった分、予想を裏切られ?ました。

6階と7階にお風呂があり、露天風呂は屋上!です。
なんと、屋上に露天風呂が設営されてました。
浮世風呂、って もっともらしい名前ですねわーい(嬉しい顔)手(パー)

屋上で、一人貸切り状態で、浮世を楽しめました。
その日、半露天風呂付の部屋に宿泊したのですが、
源泉の掛け流しで、温泉のいい香と心地よい夜風、
ツルツルで、すべすべの肌になる温泉の泉質の
おかげで、からだのシンから癒されましたぴかぴか(新しい)

ゆったりとくつろげる お宿で大満足でしたね。
部屋の雰囲気もとても良かったです。
いわき湯本温泉に行く機会があれば
また、宿泊したいお宿ですよ〜ひらめき

いわき湯本温泉への、交通の便は、
JR常磐線湯本駅から徒歩でいけます
車を利用の場合、
常磐道いわき湯本IC下車十分ほどです車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

古滝屋さんのホームは下のリンクからどうぞ。

いわき湯本温泉 元禄彩雅宿 古滝屋



タグ:田舎の温泉
posted by 秘湯君1 at 15:42 | 山形県 ・ 福島県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。