静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

男鹿温泉郷。 なまはげ君の地元の温泉に行きました(^^)/

国民宿舎男鹿.jpg男鹿温泉郷

今回の、田舎の温泉紹介は、
秋田県の男鹿温泉郷です(^^)
男鹿半島の半島の北側にあり、
あのユニークキャラクター、なまはげでも 全国的に有名。
温泉の歴史なども かなり古く、坂上田村麻呂が、
東征の途中に発見したと言われ、1000年以上もの
長〜い 歴史を持つ、由緒ある温泉郷でもあります。
周りのほとんどがアカシヤ、アカマツクリスマスなどの木々に囲まれ
樹々と海とに恵まれた静かな温泉郷で、湯量も豊富ですいい気分(温泉)

行く前に調べてみたのですが、何でも かなりの名湯揺れるハート
江戸時代の温泉番付には 小鹿嶋(おがしま)の名で、
東の小結!に上げられているほどのお湯だそうです〜(^^)
明治中期から大正時代にかけて、石灰岩の採掘現場として
活況を呈していた時代があり、その頃の名称は 今と違い
石山温泉、と呼ばれていたそうです。小結のお湯ですよるんるん
浸かり甲斐がありそうなお湯で、かなり期待も大です!
今回の旅行で お世話になった お宿家は、

国民宿舎 男鹿 さん


国民宿舎ですので、そんなに期待もせず 無事到着。
いや〜、良い感じ(^^)/ 鄙びかけた国民宿舎ですよ〜揺れるハート
田舎の温泉紹介は、こうでなくっちゃ!ってな雰囲気。

またこのお宿は、地理的にも見どころのほとんどに
車で 5〜20分前後で行くことができるそうで、
男鹿半島観光基地として 大変に便利なお宿でもあります。
男鹿半島全域は、一年を通して黒鯛 ホッケ アブラッコなど
磯釣りも楽しめるそうで、釣り客の方々も宿泊してました。

さあ 小結のお湯を体感しましょう〜\(~o~)/
お風呂に入ると 浴室は丸い?ひょうたんのような形の、
お風呂でした。床はタイル貼りで 清潔感ぴかぴか(新しい)もあります.
そのユニークな形をした湯船には、かなり塩分を感じる、
緑色をした濁ったお湯が掛け流しとなっていたます。
掻きまわすと、茶色ッぽいお湯の色に変わります。
泉温も好みのぬるめでして、かなりお気に入りの温泉揺れるハート

温めな湯温で とてもツルツル感のあるお湯がですが、
ナトリウム塩化物泉 との事で、濃厚さは希薄ですね。
効能としては 皮膚病 婦人病 神経痛 筋肉痛 関節痛、
五十肩など、となっていましたが、入浴後は旅疲れが
少しやわらいだ様な気がしました。まあ良いお湯には
違いありませんが もう少し熱くても良いような・・(^_^;)

食事などは 国民宿舎なので それなりですが、
美味しかったですよ。今度は釣り道具などを持参して、
また来たいな〜るんるんと思いながら、バイクで帰路に。
なかなか、良かった男鹿温泉郷〜、お勧めいたします手(チョキ)

男鹿温泉郷への交通の便は、JR男鹿線羽立駅から
秋田中央交通バス 男鹿温泉郷行きで40分ほどで到着バスダッシュ(走り出すさま)
そして、今回お邪魔しました お宿のHPは

男鹿温泉郷  国民宿舎男鹿



posted by 秘湯君1 at 19:49 | 宮城県 ・ 秋田県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。