静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

板室 温泉。湯治向きの感じのよいお宿で 極楽極楽〜(^^)

一井屋旅館.jpg
板室 温泉

今回は栃木県の温泉、
板室温泉です。
意外と知られてない
言わば秘湯の範疇の
魅力の在る温泉です揺れるハート

後冷泉天皇の康平2年 那須三郎宗重が発見し、
下野薬湯と称されて、広く天下に知られた名湯ですいい気分(温泉)
そんな温泉が、黒磯市にある板室温泉郷なのです。

泉質の成分は豊富、お湯の温度は40度前後の
ぬるめのお湯で、その効能は、神経痛、高血圧症、
脊髄症などに 著効を奏すとのことでした手(パー)

温泉地であれば いずれも、保養や療養に
活用してもよいのですが、温泉地のうち、
温泉の効用が 十分予測され、健全な温泉地
としての 条件を備えている地域を、
国民保養温泉地として指定してきました。
ここは それに該当し、昭和46年に指定されました。

塩類を含む無色透明の単純泉で40℃前後の
ぬるめのお湯が 長湯を可能にし、体の芯まで
温まれ 優れた効能を発揮する薬湯となります。
今では那須の、七湯の一つと成っています。

周辺には、乙女の滝などの、自然景観を愉しめます。
深い山岳に囲まれた 美しい大自然クリスマスを愉しみながら、
長湯の効能を効かしたお湯に浸かりましょう〜(^^)/


今回 私がお世話になったお宿は、

一井屋旅館 さん 家
上で述べた様に 板室温泉と言うと、那須にある
アルカリ性の湯治場 として有名ですが、その中でも
今回泊まった 一井屋さんは、最も奥にあり、
那須から山を越えた地にあると静かな温泉場でした。 
建物は 木造3階建ての湯治宿が建っており、
下調べしたとおりの長期滞在型の湯治温泉でしたひらめき

此処は 保養が基本で、外来入浴は受け付けていません。 
湯治する方には ホント最高の環境と言えるでしょう。
お宿の前には花が植えられ、那珂川が流れています霧
至る所 自然でいっぱいでした。5月に行ったのですが
まだ川沿いには 桜が咲いており、お風呂場の窓から
見るそれらの景色は、とっても綺麗でしたよ〜ぴかぴか(新しい)
湯治向きの感じのよいお宿で、お勧めいたします。

アクセスは
JR東北本線黒磯駅下車、東野交通バス利用、
板室温泉行きバスで終点下車、約30分ですバスダッシュ(走り出すさま)

お世話になった、お宿の HPは次のリンクで
→ 一井屋旅館



posted by 秘湯君1 at 20:03 | 栃木県 ・ 群馬県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。