静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

秩父島府の湯。秩父の山奥の温泉です〜(^^)

okutitibu.jpg
秩父島府の湯
(ちちぶしまふのゆ)


今回は、埼玉県の温泉。
ここ 秩父島府のお湯は、
江戸時代 門前宿として、
多くの旅人やお侍などを
もてなしてきた、と言う
長い歴史を誇る温泉です。

温泉地には、こじんまりした、和風の
旅館が ただ1軒だけ建っている歴史ある温泉場。

秩父の 山の奥クリスマスに湧いている、
小鹿野温泉大竜寺源泉を引湯し、
源泉を、そのまま温泉の お湯に用いています。
ただし少々残念なのは、加水、加温、循環ろ過
と言う事で、掛け流しではありませんでした失恋
秩父・島府の湯温泉に 1軒だけある、

旅籠一番 家さんでは、


料理の食材にこだわり 直接契約農家からの
仕入れを行い 女将の作る 手作り煮物などの
稲料理を始め、一品一品が手作り。
地酒セラーには 地元秩父のお酒が並んでいます。
地酒通にはたまらないですよ〜揺れるハート

四季それぞれの素材を活かし、趣向を凝らした
郷土料理を味わった後は、檜作り檜作りの内湯や、
自然石で造られた露天風呂が待っています。
それを 予約いたしますと、その露天風呂を、
お部屋ごとに、まるまる 貸切することもできます。
料金のほうは、この内容を考えると・・・、
少し割高かもしれませんが、まあまあ納得でした(~o~)

山々に囲まれた 静かな大自然の中で、奥秩父の
秘湯ともいえる、秩父島府の湯に浸かりませんか(^^)/

私が訪れたのは 今年の初め、
まだアチコチに 雪 雪が残る時期でしたから
冷えて疲れた体に 温泉のお湯は 循環式とは言え
中々 気持ち良く、のんびり浸かる事が出来ました。
トイレや洗面台も部屋の外にあるので、その点が
1番の不満 と言えば、不満でしたね〜。なんせ、
山奥ですから、寒くて部屋の外には出たくないです。
可も無く不可もなく・・・、の 奥秩父温泉でした。

秩父・島府の湯への、アクセスは
西武池袋線西武秩父駅下車、
タクシーで、15分ほどで到着です車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

今回の お宿のホームサイトは次のリンクで
→ 島府の湯 旅籠一番



posted by 秘湯君1 at 16:17 | 東京都 ・ 埼玉県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。