静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

長野県・白骨温泉。 泡の湯旅館は 高いですがお勧め〜(^^)♪

白骨温泉 泡の湯.jpg白骨温泉

今回の、田舎の温泉紹介は、
長野県にある白骨温泉です。
数年前に温泉の存続に関る、
大問題を起した事でも有名!

事の始まりは、温泉の白濁が弱まり、
事もあろうに 入浴剤を混入がく〜(落胆した顔)です!
元々濁った温泉のとして浸透している
白骨温泉のイメージを 入浴剤でごまかし、
乳白色のお湯を 作り出ていたのですね〜(+_+)

悪い事はするもんじゃありません!
伊香保も 水道水を使っての温泉偽装がばれ、
大騒ぎになった事も、記憶に新しいですがひらめき
こう言う酷い事が有ったお陰で?返って
最近の 白骨温泉への信憑性が高まったかも。

と言う事で、再訪してみた訳ですが、
利用したお宿家は、この温泉では有名な、

泡の湯旅館 さん。


自噴する源泉を お持ちのお宿ですが・・・
予約する時 料金が、少々 お高いのが
気になりましたが、選択して正解でしたひらめき
大変豊富な湯量だそうで、全て掛け流し!

この温泉は大丈夫なのかしら〜(^_^;)、との
変な危惧も 頭の隅で揺らぎはしましたが、
あんな事件があった後です、まず間違い無く
ホンモノの白濁した天然の温泉でしょういい気分(温泉)

部屋に案内された後、お宿の名物である、
混浴露天風呂に 一番先に入ってみました。
かなり大きい野天風呂でして、後で見た
パンフには 70畳以上と記載されてました。
十数名の方が入浴中なのですが、広すぎて、
まばらですから、どこにでも場所を取れます。

そしてその温めの青白いお湯は、重曹泉。
ただ、ヌルヌル感はあまり感じず、とても
入りよいお湯でした。長時間浸かっても、
湯あたりもせず、気持ちよく長湯三昧でした。
しかしこの温度では 冬は辛いかも知れません!

そして、食事の後に入った内湯に感激ですひらめき
ここの名物の大きな露天も良いのですが・・・
それを遥かに凌ぐ 素晴らしいお風呂です。

造りはありきたりの木製で湯船は二つ、
そこに張られたお湯は、加熱処理?され、
丁度良い温度まで温められた 無色の源泉。
もう一つは 時間と共に白濁した温めのお湯。
代わりばんこに浸かって、楽しみました。
湯治場に居る様な感じで大変良かったですよ
不思議な事に、露天のお湯とは泉質が・・・
明らかに違う印象で、もしかしたら???
露天はバチ物?、と思うほど極上のお湯です。

とりあえず、偽装事件後の白骨温泉のお湯に
浸かってみましたが、内湯のお湯には感激揺れるハート
露天は雰囲気は良いのですが そのお湯は×

かなり料金の高いお宿ですが、お勧めします。
素晴らしい内湯のお湯だけでも元が取れますぴかぴか(新しい)
暫らくしたら、また来ようと思いつつ岐路に。

白骨温泉へのアクセスは、
松本電鉄の新島々駅から松電バス乗車、
白骨温泉行きで 80分、泡の湯前下車です バスダッシュ(走り出すさま)

今回 利用させて頂いた お宿家のHPは

白骨温泉 泡の湯旅館



posted by 秘湯君1 at 11:00 | 山梨県 ・ 長野県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。