静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

十津川温泉。全ての温泉が 100%掛け流し〜(^^)/

十津川 温泉

奈良県の 田舎の温泉へ旅行しませんか〜(^^)/
今回の 田舎の温泉紹介は 奈良県の十津川温泉です。

十津川温泉(とつかわおんせん)は、
奈良県の 吉野郡十津川村にある温泉なんです。
源泉の発見はたいそう古くて、元禄年間に炭焼きの
人夫さんが、下湯を発見した、と言われております手(パー)

十津川村には、異なる泉質の温泉地をまとめて、
十津川温泉郷 と呼んでいます。 温泉場いい気分(温泉)は3つあり、
中央に位置する 湯泉地温泉、一番お客さんで賑わう、
十津川温泉、上流の方に沸く、上湯温泉 の総称です。
下湯を源泉とし、昭和38年十津川温泉ができました。
上湯温泉に対して十津川温泉は、下湯と呼ばれてます。

昭和49年にダム湖が出来た際に、湖畔まで源泉を引湯し、
温泉街を形成しました 。温泉街が出来る以前より、
この場所は、村の中心地で開けていたのですが、
それが、温泉の開発により、十津川村で、最も多くの
旅館や商店が集まり賑わう、村最大の街になりました。

また 温泉宿や旅館以外に温泉保養館である 星の湯や、
公衆温泉浴場などもあります。 星の湯は 人気が高く、
お風呂が 7種類もあり 温泉プールまでが設置されます。
湯泉地、上湯温泉とともに 国民保養温泉地の指定ですひらめき

今回 利用いたしました お宿家は、

癒しの郷 神湯荘 さん。
ここは、この地のお宿の中で、日帰り利用も可能な
唯一の温泉旅館なんですが、最近では、河川敷にある
お風呂のみが、利用可能になったみたいです。
私は 十津川温泉に来ると、このお宿を利用しています手(チョキ)



ここ、十津川温泉は、湯量も とても豊富でして、
どの湯船も、贅沢に掛け流しされています。
再利用せずドンドン湧き出すお湯は 常に新鮮でした。

それもそのはず、十津川村役場が先頭に立ち、村中の
温泉の、100%源泉掛け流し宣言 揺れるハート をした程です。

紀伊半島の神々しい、重なるように山々クリスマスの中で、
静かに 古い歴史を持つ山峡の情緒を 味わいながら、
のんりと お湯に浸かるのも 気持良いですよ〜(^^)/
大変な人気を集めていますので、是非行かれて下さい。

十津川温泉へのアクセスは、JR和歌山線
五条駅下車、奈良交通バス新宮駅行き乗車、
十津川温泉下車車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)、徒歩ですぐですよ。


posted by 秘湯君1 at 19:50 | 奈良県 ・ 三重県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。