静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

湯泉地温泉。 ここの生源泉100パーに入ると他の温泉は・・

湯泉地温泉 滝の湯.jpg湯泉地温泉

今回の、田舎の温泉紹介は、
奈良県十津川村の温泉です。

と言えば 誰しも十津川温泉、とお思いでしょう・・・(^^)
実は、湯泉地温泉なのです。

十津川温泉は 温泉郷の様なものでして、
十津川と言えば、十津川温泉とお思いの方は、
まだまだ 温泉通!とは言えませんよ〜ひらめき
十津川には 十津川温泉 湯泉地温泉 上湯温泉の、
3つの温泉があるんですね〜(~o~)
ちなみに、この辺の温泉は全て 源泉100パーの、
掛け流し宣言をしておりますので、お湯も新鮮ぴかぴか(新しい)

同じく、源泉100パーるんるんの和歌山県に在る
龍神温泉の帰り、ここ湯泉地温泉に立ち寄りました。
信長の家臣、佐久間信盛もここに入浴に来たと言う
500年以上もの歴史を持つ由緒在る温泉でもあります。
十津川左岸の断崖上に2軒の立ち寄り施設があります。
渓谷にせり出した露天風呂からの眺めは凄いですよがく〜(落胆した顔)
今回 訪れた立ち寄り施設は、

湯泉地温泉 滝の湯


お湯は、関西では珍しい硫黄泉です〜\(~o~)/
少々面倒なのは、露天風呂と内湯が離れている事で、
その都度 着替える必要がある事でしょうか・・・、
それ以外、文句など一切ありませんよ〜、素晴しいるんるん
ただ、困った事が一つ!かなりの高温なんですね〜、
源泉に何も手を加えないまま、露天風呂と、内湯に、
お湯を 掛け流しているため、ホント メチャ熱いどんっ(衝撃)

私が行った時、たまたま人が全く居りませんで、
勿体ないな〜、とは思いつつ 加水して、お湯を
冷ましてしまいましたが、せっかくの湯なのだから、
薄めずに入れれば、こんな贅沢はないのでしょうに!
温度を もう少し下げて頂ければな〜と思いながらの
入浴。湯船は小振りですから お湯はすぐ冷えます。

加水し 良い湯加減になった頃 周りを見渡せば、
小さな滝も見え、とてもイイ雰囲気の露天風呂でした。
お湯を冷ますのに必死で、露天風呂の周辺の景色すら
見る余裕がなかった、自分が妙に恥ずかしかったです。
あぢぢィ〜ちっ(怒った顔)と 1人で大騒ぎでしたから(^_^;)
寒い時期に来れば、丁度良いかも・・です手(パー)

硫黄のお湯に浸かって温まり、熱くなったら 出て
時折外気で冷やすことのできる冬には、最適でしょう。
こんなお湯に浸かりますと 温泉は やはり源泉に限る、
との思いをしますね〜、大満足の湯泉地温泉でした揺れるハート
それと今 この温泉施設は 改装工事中で、休業です!

湯泉地温泉へのアクセスは、
JR和歌山線五条駅から 奈良交通バス新宮駅行きで
2時間30分、十津川村役場下車 そこから歩いて10分車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
今回 立ち寄り入浴いたしました温泉のHPは、

湯泉地温泉 滝の湯



posted by 秘湯君1 at 01:31 | 奈良県 ・ 三重県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。