静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

箱根高原ホテル。金時の湯・満天の湯は、源泉100パーですョ(^^)

箱根高原ホテル.jpg箱根高原ホテル。
 
今回の、田舎の温泉紹介は、
温泉の名はありません(^_^;)
と言うのも 今回ご紹介する
お湯は、箱根高原ホテル
沸いている源泉の紹介なんです〜(^^)/

まあ、ホテル独自に、美肌の湯 温もりの湯、
との 名前を、つけてもらってはいますが、
ドコソコ温泉〜なる、名称は無いのですね〜手(パー)
つまり、ホテル独自の源泉が 大浴場と、2つある
貸しきり風呂の お風呂に掛け流しされています。

調べていると かなり好評のお湯!の様ですから、
行ってみる事にいたしました、お宿はもちろん、
このお湯を、自家源泉いい気分(温泉)として持っている、

箱根高原ホテル さん。


今回の旅行で、初めて利用した お宿ですが、
建物の施設・装備など、古さは否めません(^_^;)
まあ そんな事より、目的はここの源泉なんですから、
気にせず、通されたお部屋に着いたやいなや、
サッサと、一階にある 大浴場の金時湯に直行です。

ここには2種類の源泉があり、内湯の大浴場の方には、
硫酸塩・炭酸水素塩泉のお湯が、なみなみと
張られています。 若干ですが赤みを帯びたお湯で、
かなり熱めのお湯! しっかり源泉なんですねるんるん
湯船の底には、源泉の沈殿物が、とごっていました。

後で成分表を拝見すると 鉄が3.45mg含有されてます。
これがこの温泉の、赤みと入浴感を豊かにしている
原因なんでしょうね〜揺れるハート かなり良いお湯ぴかぴか(新しい)
微妙な泉質でして、弱いながら個性を出しており
芒硝系とも言える、なかなかのお湯ですが・・・、

二階にある貸しきりのお風呂との違いは、
あまり分りませんでした〜(^_^;) それぞれに、
違う源泉のお湯を張っているはずなのですが・・・、

まあ、いずれもかなり好感度の持てる良いお湯です。
そして、料金的にもここのホテルは、格安です。
箱根湯本の方と較べれば、かなりの差となります。
その点で、箱根に来るなら、ここはお勧めでしょうひらめき

山の下方に在る、湯本のお湯なんかと較べれば、
お湯は 断然こちらが良質な上に、眺めも良し!
ただ、古いのと、もう少し館内など、綺麗にして
おかれると さらに高評価の お宿家と お湯いい気分(温泉)
なるのでしょうが・・・その辺りが いまひとつです。
それでも 隠れた名湯には 違いありませんが(^^)/
大満足のニコニコ顔で、岐路に着いた次第です。

箱根高原ホテルへのアクセスは、箱根登山鉄道の
強羅駅から、箱根登山ケーブルカーで9分、早雲山で、
箱根ロープウェイに乗り換え25分、桃源台駅下車電車
徒歩7分。 そして今回お世話になったお宿のHPは

箱根高原ホテル



posted by 秘湯君1 at 01:00 | 神奈川県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。