静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

姥子温泉。 色使いが変?な建物ですが、内容は濃い〜(^^)/

姥子温泉  秀明館.jpg神奈川の温泉・姥子温泉

今回の、田舎の温泉紹介は、
とても読みにくい?名前の、
姥子(うばこ)温泉です(^^)/
そのいわれは 調べてみると
なんでも 金太郎さんらしいのですわーい(嬉しい顔)手(パー)
金太郎こと坂田金時の乳母が湯を発見し、公時の
眼病を治したのがこの温泉の名の由来だそうです。

温泉の歴史も800年と古く、その中でも
今回訪れようと、車を走らせた目的地は、
この姥子温泉の顔とも言える、姥子温泉 秀明館
ここは、箱根の温泉では、かなり異端の温泉宿!

以前は厳格な名物女将さんが仕切っており、
入浴の際の注意を厳しく言われた名宿なのですが、
それ以上に強烈なのは?、マスコミ、メディア類は、
一切お断り!の、変わり種のお宿なのでした〜(^^)/
明治時代の半ばから、ここに建っている名物お宿。


この旅館は、時間制で、お風呂が借りれますひらめき
いわゆる、通うお宿で宿泊は 今は出来ません!
パッと見の料金は、かなり高価でビックリしますが、
実は、1部屋を借りての料金なんですね・・・、
時間制の貸しきりのお部屋にてくつろぎ、それから
お湯に浸り、また部屋に戻ってゆっくり・・・、
のんびり温泉を楽しめる、と言う仕組みなんです。

それにしても 何度訪れても・・・・、かなり、
色使いの妖しい建物なんですが〜(^_^;)
これだけは、何とかならないものかと、
来る度に思いますね〜(ーー;)

とりあえず着いたら、料金を支払い長い廊下を歩いて
指定の部屋に・・、3種類の料金があり それぞれ
部屋の大きさや 設備などが異なりますが、
いつも一番安い 2300円のお部屋です〜(^^)/
ここのお湯で私が一番好きなのが 素晴らしいのが、
足元から湧出する、源泉浴槽なんです揺れるハート
他にも何種類かの浴槽がありますが、それらは、
前に一度入ったきりで、以後はここだけを愛用です。

そのお湯は、まあ 箱根の中じゃ良い!ってな
レベルで、名湯と呼ぶには かなりキツイのですが、
この雰囲気だけで、高評価揺れるハート それと お湯の
温度が やや高いので、ぬる目が好きな私には、
長湯が出来ないのも、辛い事の1つではあります。

それでも 再訪するのは、やはり魅力が在るからで
個室は近代設備などなく、テレビすらありませんが、
とっても静か〜(^^) 心身とも静養できまする〜揺れるハート
さし当たって、お勧めし難いのは、その料金・・・、
高めなんですが、環境など 素晴らしいもので、
その値打ちはあると思いますが・・・如何でしょう。

姥子温泉へのアクセスは、
箱根登山鉄道箱根湯本駅からバスで50分バスダッシュ(走り出すさま)


posted by 秘湯君1 at 19:33 | 神奈川県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。