静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

小豆島温泉 里枝の湯。 雰囲気は良いのですが、お湯は・・・

日本料理・島宿真里.jpg小豆島温泉 里枝の湯

今回の 田舎の温泉紹介は、
島〜\(~o~)/瀬戸内海に
浮かぶ小豆島ですよ〜(^^)
若者の姿が、目立ちますが、
この島には、わりと多くの、
温泉旅館や温泉ホテルいい気分(温泉)が 数多く
散在しているのを、皆さん ご存知ですか(^^)/

小豆島(しょうどしま)は、香川県に属し 瀬戸内海で、
2番目に大きな 播磨灘にある 人気の離れ島です。
小豆島町、土庄町の2町からなっておりまして、古来
あづきしま と呼ばれたそうで オリーブ生産で有名です。

お醤油も 和歌山県の醤油発祥地 湯浅に負けず劣らず、
全国でも屈指の、醤油どころです。 近くには、老舗の
醤油醸造蔵もあり、予約すれば蔵の見学もできますよ。
その多くのお宿の中から、今回選んだ お宿は家
日本料理・島宿 真理、とも呼ばれる、

里枝の湯 さん


小豆島の南東に位置する内海地区に湧く温泉なんです。
一軒宿の 日本料理・島宿真里には、80年ほど前に
造られた蔵を温泉に利用して、とても風情あるお宿
その かなり良い感じお宿は 全てのお部屋ごとに、
専用のお庭と、露天風呂が付いていていました揺れるハート

人気の島のうえに、一日に七組の客しか泊まれません!
なかなか予約も大変で、ようやく訪れる事ができ、
いそいそと出かけていきましたが・・・、着いて見れば
日本家屋を改造した古い建物で、それぞれのお部屋が
全く異なった造りをされ、通されたお部屋の照明ひらめきも、

すべて間接照明なのです・・・なんでも ここの主が、
空間プロデューサーやデザイナー、古美術の人たちと
一緒に、こんな宿に泊まりたい〜♪ってのを形にした!
とのことでした。 マア、有名どころの設計者が、
商用目的 売り上げ重視、と言った姑息な手段で、
設計された訳でなく、素人集団のデザイナー方の
心意気が感じられる、なかなかの造りでした。

残念ながら、目的のお湯は、大した事がありません失恋
ここは、その雰囲気と 瀬戸内の 新鮮な海の幸を、
頂くにはもってこい、なのでしょうが 温泉宿としては、
お湯の力が、全く足りません! 良い雰囲気だけでは、
ほんとうの温泉ファンには、お勧めしかねますふらふら
若いカップル向けですかね! その意味で、ここには
フォルクスワーゲン ビートルのレンタルまでしてます。
1時間、2000円どんっ(衝撃)・・・とは、フェラーリ並みですが!

小豆島温泉 里枝の湯 (日本料理・島宿真里)への
アクセスは、草壁港から小豆島バス坂手港行きで5分、
マルキン醤油前にて下車、すぐ近くですバスダッシュ(走り出すさま)

そして、今回宿泊した 雰囲気は良い お宿のHPは

小豆島温泉 里枝の湯 (日本料理・島宿真里



posted by 秘湯君1 at 12:39 | 香川県 ・ 徳島県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。