静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

赤川温泉。淡いパステルブルーのお湯です〜(^^)/

akagawaonsen.jpg赤川 温泉

温泉に行きましょう〜、
田舎へ旅をしませんか。
今回の、田舎の温泉は、
大分県の赤川温泉です。

大分県竹田市久住町久住に湧く温泉が、
赤川温泉(あかがわおんせん)です。
久住山の標高七百m前後の高さにある、
久住高原に湧く、古い歴史を持つ温泉ですいい気分(温泉)

ここの温泉は、久住山中に自然に湧出する源泉を
引いて用いているのですが、その温度が 30度弱と、
やや低めですので 宿によっては、源泉のままのお湯と、
適温に加熱したお湯が、用意されている様でした。

赤川温泉には、国民宿舎と温泉旅館があり、
温泉旅館の露天風呂からは、滝が見えます。
その滝は、昔 僧侶が修行を行った滝との事です。
今回は その温泉旅館家である、

赤川荘 さんに 泊まりました。


口コミで拝見したとおり、愛想もクソ(失礼)もない
お宿ではありますが、私は気に入りましたよ〜わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
お湯は、日本一の硫黄冷鉱泉です。お宿の中へ
入ったところから、硫黄の匂いがプンプンします!
部屋に通されたのもつかの間、即入浴の仕度です。

内湯、露天ともに2つずつありました。
青白く濁る冷泉は、少々匂いがキツメですが、
良く温まるお湯でした。内風呂に入ると、
2つの浴槽があり、加熱され、温かいお湯のと、
冷たい源泉とを楽しめます。 交互に入浴できて、
それを楽しんでいたら入浴後はフラフラになりました。
長湯には気をつけましょう! 

露天風呂は、木々クリスマスに囲まれながら湯を浴びれます。
青白い 露天のお湯は、自然湧出だそうですが、
お天気により、湯の色が変わるみたいで大変に綺麗ぴかぴか(新しい)
奥にいくと源泉のままなので少し冷たくなっており、
交互に行き来すれば温泉効果があるそうです。
なかなかの温泉でした、ここはお勧めできますね!
目の前の滝から時々しぶきが飛んできて 爽快るんるん

夕食の方は、取り立てて言うほどではありませんが、
まあまあ美味しかったです。特に私は 茶碗蒸しが
気に入りました。・・・が 朝食はビックリでしたどんっ(衝撃)

コーヒーとパンには・・ 魚は、あわないですよ(^_^;)
しかし そんな事より、温泉が良かったです、
また来たいですね〜。 次は、朝食用に自前のパンを
持って、参上しようと思いました〜\(~o~)/

泉質は二酸化炭素・硫黄カルシュウム・硫酸塩冷鉱泉
乳白色から、淡いパステルブルーの綺麗なお湯です。

赤川温泉への交通の便は、
JR豊肥本線豊後竹田駅から小国行きバスバスダッシュ(走り出すさま)
約40分乗車で、国民宿舎前にて下車です。

なかなか良かった赤川温泉、利用したお宿のHPは

赤川温泉 赤川荘



posted by 秘湯君1 at 01:35 | 大分県 ・ 長崎県の温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。