静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

屋久島・大浦の湯。 名称が大浦温泉から変更してます〜(^^)

大浦温泉.jpg屋久島・大浦温泉

今回の、田舎の温泉紹介は、
屋久島にある大浦温泉です。

またまた行って来ました(^^)
楠川温泉の建物と極似・・・、
と思ったら、同じ町の経営で
系列の温泉と言う事で納得手(パー)

大浦の湯は、海の近くにあり共同浴場です。
かって、ここは天然のお湯が沸く温泉(鉄泉)で、
大浦温泉、と名乗っていました。 が・・・、
今回 再訪(二度目)して 訪れた時は、何故か??、
大浦の湯 (@_@;)、となっていました。
この旅行で お世話になった お宿家

JRホテル屋久島 さん。


屋久島に来ると、いつもこのお宿に宿泊です、お勧めるんるん

大浦の湯、ここはなんでも、泉源 いい気分(温泉)が枯れてしまい、
今は沸かし湯!だ〜、と地元の方のの話でしたが、
定かではないです。まあ 大浦温泉(大浦の湯)のお湯は、
沸かし湯?かも知れないですが、そこから見える、
ロケーションと湯代の安さで 併殺されてしまいます。

大浦温泉は、屋久島の北部でして かなり主要道路から
離れた場所にあり、それも 大変小さな施設なのですが、
館内(・・と言うほどのものではありませんが・・) には、
休憩する場所などもあり、地元の方たちでしょう、
オジサン達が、のんびりと 寛いでいました(^^)/
お風呂は、2〜3人で いっぱいになる小振りなものです。

お湯は 評価できるような代物ではありませんが、
地元の方達の 寛ぎの場!の様な印象を受けましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
前来た時は もう少し、温泉のお湯らしかったのですが・・

温泉の質を問う方は、同じ町経営である 山の中の、
楠川温泉、に行かれた方が 満足でき全然良いですよ、 
間違いなく 楠川の湯は、屋久島で一番のお湯ですから揺れるハート

大浦温泉までの道のりは、上屋久町役場から、
県道78号線を永田浜方面へ車で20分ほどですバスダッシュ(走り出すさま)



posted by 秘湯君1 at 13:31 | 屋久島 の 温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。