静かな田舎の温泉紹介の索引です♪

屋久島の天然温泉! 〜尾之間温泉です〜(^^)/

尾之間温泉-1.jpg屋久島・尾之間温泉

田舎の温泉紹介〜(^^)/
今回は世界遺産の島です。
屋久島!に行きませんか。

"静かな田舎の温泉"も、ほとんどが、本州に偏り、
本土の温泉が主な題材で 主役でしたが・・・、
この先は、少し離れ島に行った時の
日記帳から、記事を書いてみましょう〜(^^)

皆さんも、離れ島に旅をしましょう。
で、今回の、田舎の静かな温泉の旅の行き先は
鹿児島県の 屋久島に在る、 尾之間温泉 です。

鹿児島県熊毛郡屋久島町にある温泉が、
尾之間温泉(おのあいだおんせん)です。
この旅で、私が宿泊したお宿は家

JRホテル屋久島 さん。

今回で2度目の再訪となったお宿です。
物凄く眺望の良いお宿で、前回来た時は
生憎の天候で、念願の 縄文杉クリスマス登山が叶わず、
再訪となった事が、日記に書かれています。

また、ここ JRホテル屋久島さんにも、
天然の温泉がありますが、これはまたの機会に
別な記事 として書く事にしまして、尾之間温泉いい気分(温泉)


屋久島の温泉の多くは、
海岸近くや、海中に!温泉が湧いていますが、
ここ 尾之間温泉は、屋久島モッチョム岳の麓に
温泉があり、共同浴場となっておりました。
木造のきれいな建物で造られ、浴室も広いですよ。

湯船の底から、お湯が直接湧きだしているみたいで、
足元より自噴の掛け流しのようでした。
お湯は無色透明で、淡く硫黄の匂いがしました。
舐めてみましたが、味はほとんどない。
かなりの熱めのお湯で (@_@;) 長湯は無理でしたどんっ(衝撃)
その湯船と言うか、浴槽は岩風呂になっています。

尾之間温泉の、サラサラで、つるつるとするお湯は、
入りよく、とても好感触。 来たら必ず行なう
登山、そのお客さんの立ち寄り利用も多いとか。
そのせいか、足湯もちゃんと用意されてました。
ハイキングや登山の途中に立ち寄り、足湯でするんるん
のんびり自然の中で、癒される事・・必至ですね。

350年前に発見されたと言われている古いお湯で、
ここの温泉は、屋久島温泉に引湯されているみたい。
海中温泉など、海辺の温泉も良いですが、
やはり、屋久島は、木々に囲まれた湯浴びの方が、
似合うように思えました。スッポンポンは×ですよ。
日記を読んでいると、また行きたくなりました〜(^^)

尾之間温泉へ、直接行くには、
屋久島空港よりバスが出ておりバス約45分です。
そして、お勧めのお宿、JRホテル屋久島さんは、
安房港からは、20分、空港からは30分の距離です。
尾之間温泉のサイトは下のリンクからどうぞ

屋久島観光協会ホームページ


posted by 秘湯君1 at 13:59 | 屋久島 の 温泉

何でも揃う格安ネット通販店 何でも揃う格安通販のお店

静かな田舎の温泉 の、目次に戻ります るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。